写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アサヒフードアンドヘルスケアは、同社の指定医薬部外品「エビオス錠」のパウチタイプを発売した。今年で85周年を迎える同製品で、パウチタイプの発売はブランド史上初めて。

エビオス錠は、ビール酵母に含まれる栄養素の働きにより、弱った胃腸の働きを活発にするとともに、ビタミンB1、B2、B6などのビタミンB群、たんぱく質、ミネラルといった栄養素のほか、グルカン、マンナンなどの食物繊維、核酸などの栄養補給もできる指定医薬部外品。1930年(昭和5年)5月1日の発売から85周年を迎えるにあたり、今回新たに手に取りやすいパウチタイプを発売した。

また、今回の発売を記念して「エビオス錠 お試しキャンペーン」を実施。ホームページ内のキャンペーンページから必要事項を登録すると、抽選で1,000人に同製品(300錠入り)の3個セットをプレゼントする。応募受付は3月31日23:59まで。

なお、パウチタイプは300錠入りと900錠入りの2種類。価格はそれぞれ550円、1,300円。

(神野恵美)