「松本人志の俺の覚えたい外国語100〜英語編〜」画像_1

写真拡大

「イタチ」という言葉が10回出てくるまで延々とひとりでしりとりを続ける“イタチ10回熟睡法”など、新たな熟睡法を次々と提案した音声アプリ『松本人志の眠くなるアプリ』(配信中)。「ヒツジが1匹、ヒツジが2匹……」では対処できない大不眠時代にメスを入れた松ちゃんが、今度は何やら英会話で革命を起こそうとしています。

本日より『App Store』にて配信となった『松本人志の俺の覚えたい外国語100〜英語編〜』は、松ちゃんが個人的に覚えておきたい英文100センテンスをおさめたエンターテインメントアプリ。1日あたり1センテンスが配信され、チャド・マレーンによる流暢(りゅうちょう)な英語で読み上げてくれるのでヒアリングもばっちり。毎日気軽に英語を学ぶことができます。

……と、ここまでは普通の学習アプリのようですが、初日に配信された英文がさっそくぶっ飛んだ内容。学校で習う英語の教科書や書店に並ぶ参考書にはおよそ出現しないであろうクレイジーな英文が飛び出しました。

「松本人志の俺の覚えたい外国語100〜英語編〜」画像_2
今日の英会話「1日目」:So I may berate you in the naked for coming barefooted?


翻訳してみると、「あなたが裸足で来たことを裸で責めてよろしかったでしょうか?」となるのですが、“This is a pen.”並みにさっぱり用途が分からないです。「よろしかったでしょうか?」って言われても、全然よろしくないし……。この時点でもう、松ちゃん監修と銘打ったこのアプリの特徴が分かってきましたね。

とはいえ、使っている単語や文法は決して初心者向けではないので、毎日続けていけば意外と英語力が上がってしまうかも? と思いつつ、他にはどんな英文が登場するのか気になった筆者は、今後配信される予定の英文を独自に入手。参考までに少しだけ紹介します。

今日の英会話「50日目」:Shove back heave over slap down pull up overhand push down from behind throw push out.


こちらの正しい翻訳はアプリの更新を待つとして、今回は『Google翻訳』先生に頼ってみたところ、「ダウン押し出すオーバーハンドプルアップスロー後ろからプッシュダウン平手打ち上ヒーブをバック突き出す」との翻訳結果が。うーん、今日はちょっと先生の調子が悪いみたいですね……。

今日の英会話「90日目」:What looks like a shiba inu and tastes like a shiba inu, but can’t be eaten?


こちらは恐らく、「シバ犬はシバ犬でも食べられないシバ犬は?」ということでしょう。英文の内容が分かっても“なぞなぞ”の答えが一向に不明です。そして松ちゃんは、こんな英語を覚えてどこで誰に披露するつもりなのでしょうか。

「松本人志の俺の覚えたい外国語100〜英語編〜」画像_3
このアプリは、ダウンロード1日目〜7日目と、10日目・20日目などの10日毎(100日目は除く)のセンテンスが無料で閲覧可能。100日間かけてすべての英文を学ぶためには、300円の利用料金が必要です。きっと100日後には英語力がアップしているのはもちろん、松ちゃんの頭の中の思考回路が少し理解できるようになっているかも?

●アプリの概要
アプリ名:『松本人志の俺の覚えたい外国語100〜英語編〜』
配信開始:iPhone 版(App Store):2月3日(火)※『Google Play』『auスマートパス』でも後日配信予定
対応機種:iPhone 4/4S/5/5S/5C/6(iOS 7.0以降)
利用料金:300円 ※アプリダウンロード1日目〜7日目、10日目・20日目などの10日毎(100日目は除く)のセンテンスは無料