お金に強くなる! 女性たちが今興味のある「資産運用」3つ

写真拡大

収入が増える見込みがなければ、手持ちのお金を運用して貯金を増やすのが一番。最近は、初心者でも手を出しやすい資産運用方法も少なくありませんが、あなたならどれをやってみたいですか? 今回は、女性たちが興味を持っている資産運用方法について調べてみました。

■NISA

・「NISA口座での運用。興味はありますがまだ知識が浅く、一度開くと口座変更ができないので開設を躊躇しています」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「NISAはやりたい。少額からはじめられるし手軽だから」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「NISA。成功すれば大きいから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

2014年1月にスタートしたばかりのNISA(少額投資非課税制度)は、少額からはじめられる資産運用として注目を集めていますよね。株式投資初心者でも手が出しやすいNISAですが、証券会社によって大きく差がつく売買手数料や投資する株の種類などをしっかり見極めないと、運用のメリットをそれほど感じられないかもしれません。

■外貨預金

・「外貨貯金。タイミングさえ間違えなければ貯まるから」(32歳/その他/事務系専門職)

・「外貨預金です。仕組みが簡単そうなので、自分にも挑戦できそうだと思いました」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「外貨積立。株式投資。世の中のことにも興味がわくようになると思うから」(25歳/通信/営業職)

為替相場の値動きによっては、金利以外に為替差益でも預金が増えていく外貨預金。為替の動きによっては差損で元本割れしてしまうこともありますが、安定していてなじみのある通貨なら投資というよりも貯金感覚ではじめるにはぴったりかもしれませんね。

■株式投資

・「株式投資をやってみたい。売買自体よりも配当や株主優待に興味がある。おもしろそう」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「株式投資をやってみたい。株式を長期保有し、少しずつ勉強しながら取り組みたいと思います」(31歳/生保・損保/営業職)

・「株投資。リスクはあるが、経済の勉強になりそうなので」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

株式投資に関しては株の売買や配当そのものよりも株主優待に興味があるという人も少なくありませんよね。保有している株があれば、その会社についての情報を知るために経済情報なども勉強するようになるのでいろいろな面でプラスになりそうです。

資産運用について興味はあるものの面倒だったり、怖いイメージがあったりして実際に何かで運用しているという人は少ないようです。どんな投資にもリスクはつきものという意識と運用するための知識を得ることが必要ですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数181件(22歳〜33歳の働く女性)