KING SUPER LIVE 2015 (C)KING RECORDS

写真拡大

老舗レコード会社・キングレコードが、初の大型アニソンフェス「KING SUPER LIVE 2015(キンスパ)」を、6月20日(土)と21日(日)の2日間にわたって、さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)で開催する。

出演者には、声優界のレジェンド・林原めぐみさんを筆頭に、『魔法少女リリカルなのは』の高町なのは役などを務める声優・田村ゆかりさん、紅白歌合戦に6年連続出場を果たしている実力派シンガーとしても名を馳せる声優・水樹奈々さん、『DEATH NOTE』の夜神月役などで知られる声優・宮野真守さんなど、キングレコード所属の超人気声優やアニソンアーティストを中心とした全22組が出揃っている。

2月2日(月)より特設Webサイトが開設され、「最速チケット」の先行受付が2月3日(火)13時から開始となる。

歌謡曲だけじゃなくアニソンも強い「俺たちのキングレコード!」





キングレコードは、演歌や歌謡曲のレコード会社というイメージが一般的には強い老舗レコード会社だが、実はアニメ・声優関連の音楽・映像制作を担当する「キングレコード第三クリエイティブ本部」が存在しており、レーベルには多くの声優やアニソンアーティストが所属。音楽業界不況の中でも、着実に売上を伸ばしている。

ネット上では、今回のキンスパは、そんなキングレコード初となる大型アニソンフェスだけに「俺たちのキングレコード!」などなど、期待値も大きく高まっている。

出演者は他にも、現在放送中のアニメ『蒼穹のファフナー EXODUS』のOP曲「イグジスト」を歌う音楽ユニット・angela、『中二病でも恋がしたい!』凸守早苗役などの声優で歌手の上坂すみれさん、『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌「残酷な天使のテーゼ」などで知られる歌手の高橋洋子さん、『機動戦士Ζガンダム』の主題歌「水の星へ愛をこめて」などで知られる元祖バラドル・森口博子さんなどが決定しており、大きな話題を呼んでいる。