冨田尚弥がアジア大会でのカメラ窃盗を一度認めた理由は

ざっくり言うと

  • 昨年のアジア大会で、カメラを盗んだ罪に問われている競泳の冨田尚弥
  • 日本に帰れなくなることが不安で、一度は犯行を認めてしまったと公判で主張
  • 検察側が提出した監視カメラは、不鮮明で証拠にはならないと話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング