モデル 大川竜弥/「ぱくたそ」より

写真拡大

人気4人組音楽バンド・SEKAI NO OWARIの7thシングル「Dragon Night」における、ボーカルのFukase(深瀬慧)さんを彷彿とさせるフリー素材「ドラゲナイ」が、ストックフォトサービス「ぱくたそ」で公開された。

素材は全部で7つあり、「トランシーバーで世界と交信する男性」を筆頭に、「太陽が沈んだことを報告する気象予報士」「混雑具合を報告するコンサートスタッフ」など、様々なシチュエーションで公開されている。

ちなみに写真で使用しているトランシーバーマイクは、先日話題を呼んだAmazonで販売中のダミーラジオケースZ Tactical PRC-152」を使用しているとのこと。

RE_OOK85_dorage220150201164322500-thumb-1500x1000-5965



日に日に広がるドラゲナイ♩





ドラゲナイ」は、今ネット上で最もホットなワードの一つ。2014年10月にリリースされたSEKAI NO OWARIの7thシングルの表題曲「Dragon Night」からきているもので、ネット上ではFukaseさんのあまりの発音の良さなどからドラゲナイに聞こえるということで、ドラゲナイとして親しまれている。

「ダオコナイ」

「ダオコナイ」



事の発端は、深瀬さんがテレビで歌っている様子を使ったコラージュ画像がTwitterで流行したことにある。その広がりは、Fukaseさん本人まで届く程になり、ついには、FukaseさんがTwitterで「ドラゲナイ」を使用するなど、ますます大きな盛り上がりを見せている。

今回のフリー素材は、深瀬さんと全く同じ物を使用しているわけではないが、見た目はほぼ「ドラゲナイ」。これをきっかけに、さらなるドラゲナイ祭りが起きるかもしれない。