田村淳さんを起用した「NEW VELLFIRE Presents VELLFIRE LEGENDプロジェクト」

写真拡大

トヨタ自動車は、7年ぶりにモデルチェンジして2015年1月26日に発売した「新型VELLFIRE(ヴェルファイア)」のプロモーションの一環として、お笑いコンビ、ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんを起用した「NEW VELLFIRE Presents VELLFIRE LEGENDプロジェクト」を15年1月29日からスタートさせた。

人間とヴェルファイアが本気で勝負

同プロジェクトは「自由・個性・冒険」というVELLFIREに託されたスピリッツをテーマに、「新型ヴェルファイア」を使って様々な挑戦を企画・実施していこうというもので、淳さんをプロデューサーに迎え、 "ヤンチャな挑戦"の映像を収録した番組を「VELLFIRE LEGEND」としてYouTubeで配信する。

第1回「企画編」では、淳さんが新型の魅力を生かした挑戦を考える企画会議の模様をおくる。新型と対面した淳さんが「いかついね!」「かっけぇな!」などと感嘆の声をもらす。さらに「新型を(淳さんに)あげる」と言われ、喜びを隠せない様子。企画会議の結果、動画はすべて"淳さんのヴェルファイア"を使って行うことが決定し、第1弾は「新型ヴェルファイアと足の速い人対決」をやることになった。淳さんが自身のtwitterを使い、足の速さに自信のある人を募集し、新型ヴェルファイアと本気で速さを競ってもらう。

この第1弾は、「企画」、「オーディション」、「実際の勝負」の3部構成で、3つを合わせた合計再生回数が100万PV(ページビュー)に達しなければ淳さんはもらった新型ヴェルファイアを返却するというペナルティを受ける。

動画配信に当たり、淳さんは「100万再生よりも200万再生を目指します! そして、ヤンチャな企画に参加してくれる人たちに本気で『ヴェルファイアってこんなにすごいんだ!』という魅力を伝えられるように頑張ります!」と意気込む。新型ヴェルファイアの魅力と共に、100万PVを目指して奮闘する淳さんの様子を楽しめる見どころ満載の番組となっている。