秋葉原の無差別殺傷事件 加藤智大被告の死刑が確定

ざっくり言うと

  • 平成20年に7人が死亡し、10人が重軽傷を負った秋葉原の無差別殺傷事件
  • 2日、加藤智大被告の上告審判決で被告側の上告を棄却、死刑が確定する
  • 弁護側は「事件当時は急性ストレス障害だった可能性がある」と指摘していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング