充実の機能と洗練されたデザイン

写真拡大

アディダスジャパンは、同社の最新テクノロジーを詰め込んだランニングシューズ「ultra boost(ウルトラ ブースト)」を発売する。2015年2月11日からアディダスオンラインショップで、同年2月25日から全国のアディダス直営店および取扱店での販売を開始する予定。

ミッドソールには業界最高レベルのクッション材「BOOSTフォーム」

「ultra boost」には、"衝撃吸収性"と"反発力"を兼ね備えたランニング業界最高レベルのクッション素材「BOOSTフォーム」をミッドソールに使用。発泡された個々の「発泡熱可塑性ポリウレタンビーズ」内に微細で均一な独立気泡を閉じ込め、小さなエネルギーカプセルが発泡し連結しているこの素材を使用することで、長い期間、どんな環境でも高い衝撃吸収性と反発力を発揮するという。

アウトソールには「ストレッチウェブアウトソール」が採用されている。クッション性が必要なところは粗い、反発力や安定性が必要なところは細かい網目状にすることで、靴の形状変化と足の動きを捉え、スムーズな重心移動と蹴り出しの推進力を高めてくれる。

他にもアディダスが開発した様々な技術が搭載されており、素晴らしいランニング体験ができるという。

また、こうした機能面と同時にデザインにもこだわっており、アッパー部のスタイリッシュなプライムニット素材や網目状のアウトソールから、街履きにも使えるスマートなデザインに仕上がっている。

カラーバリエーションは6種と豊富で、サイズ展開は22センチから30センチ。価格は1万9900円。