batch_CutData_60.0019 (1)

写真拡大

俳優の長塚京三によるナレーションと「サウンド・オブ・ミュージック」のメロディー、そして何よりも季節感あふれる京都の風景が印象的なJR東海の「そうだ京都、行こう。」キャンペーン(http://souda-kyoto.jp/)が今年で20周年を迎える。

同キャンペーンは、平安遷都1200年を節目に、1993年からスタート。旅情をかきたてられる圧倒的な映像美には、根強いファンも多い。

今春のキャンペーンテーマは「京都の桜」。20周年を記念し、通常の30秒CMに加えて、スペシャルバージョンの60秒CMが期間限定で放送されるという。

賀茂川や仁和寺、東寺など、歴代のキャンペーンで紹介してきた選りすぐりの映像に加え、今回新たに、八重紅しだれ桜で有名な平安神宮を撮影。1200年の歴史を持つ京都の「美しさ」や「奥深さ」が存分に感じられる仕上がりとなっている。

60秒CMを放映する番組は、「心の都へスペシャル(日本テレビ)/2月22日(土)16:30〜17:25予定」「心の都へスペシャル(再放送・BS日テレ)/3月1日(日)14:00〜15:00」「開運!なんでも鑑定団(テレビ東京)/ 2月3、10、17、24日(火)20:54〜:21:54」他の予定。

心が洗われるような、しみじみと感動の余韻が残るような、「そうだ京都、行こう。」20周年記念のスペシャルバージョン。番組を観るついでではなく、このCM目当てにチャンネルを合わせてみてはいかがだろう。