タイトー、アーケード業界初『全国大学ゲームリーグ』開催―第1回競技種目は『LEFT 4 DEAD』

写真拡大

 株式会社タイトーが、アーケード業界初となる『全国大学ゲームリーグ』を開催する。

【関連:『伊19』フィギュアがプライズに登場―タイトー、冬の『艦これ』キャンペーン開催】

全国大学ゲームリーグ

 『全国大学ゲームリーグ』は、大学生・短期大学生・高等専門学校生 が、学生日本一の栄誉をめざして競う合う、アーケードゲームの全国大会。
記念すべき第一回目の競技種目は、昨年12月に稼働したゾンビサバイバルアクション『LEFT 4 DEAD −生存者たち−』。4人1組のチーム戦で「サバイバル」モードのスコアを競い合う。

 2月14日の『ジャパン アミューズメント エキスポ2015』会場での東京予選を皮切りに、2月21日大阪予選、2月28日名古屋予選、3月7日福岡予選が開催され、3月21日に東京で決勝大会が開催される。

 なお、参加エントリーは1月30日より開始されており、パソコン・スマートフォンから特設サイト(https://www.taito.co.jp/agleague)で受け付けている。

(C)2015 Valve Corporation. All rights reserved. Valve, the Valve logo, Left 4 Dead and the Left 4 Dead logo are trademarks or registered trademarks of Valve Corporation in the United States and/or other countries. All other trademarks are property of their respective owners.
(C)TAITO CORPORATION 2014,2015 ALL RIGHTS RESERVED.