「グリーンライムミント」フレーバー

写真拡大

モンデリーズ・ジャパンは「クロレッツ ミントタブ」シリーズで初となるフルーツフレーバー「グリーンライムミント」を2015年2月23日から全国で発売する。

1粒10分、お口のスッキリ感続く

ガムブランド「クロレッツ」をタブレット化した「クロレッツ ミントタブ」シリーズ。

独自のクーリングガム技術を採用しており、「1粒10分、お口のスッキリ感続く」という「効果の長続き」を実現している。

今回はクロレッツガムシリーズで好評な「グリーンライムミント」フレーバーを「ミントタブ」に追加した。

ならではの「スッキリ感」はそのままに、ライムの程よい甘みとミントの爽快感が絶妙なバランスをもたらすという。強めのミントフレーバーが苦手でも、さわやかなライムの清涼感とスッキリ感の両方が楽しめるとのこと。

ひと箱50粒入りで、価格はオープン。