『ジュピター』 ©2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND VILLAGE ROADSHOW FILMS(BVI)LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.

写真拡大

ウォシャウスキー姉弟が監督を務める映画『ジュピター』の公開日が3月28日に決定。あわせてキャラクタービジュアルが公開された。

【もっと写真を見る】

同作は、『マトリックス』『クラウド アトラス』などの作品で知られるラナ・ウォシャウスキーとアンディ・ウォシャウスキー監督による新作SF映画。地球で冴えない生活を送っていた女性・ジュピター・ジョーンズが、遠い星の最下級の戦士・ケインとの出会いをきっかけに自分が宇宙最大の王朝の王族だと知らされ、支配権争いから地球を狙う王朝の継承者たちから地球を守るため、ケインと共に戦いに挑む、というあらすじだ。ウォシャウスキー姉弟が『マトリックス』以来、初めて書き上げた完全オリジナルのストーリーとなる。

ある日何者かに襲われたジュピターを助けた強靭な戦士で、遺伝子操作によって狼の遺伝子を持って生まれた最下級戦士のケインを演じるのは、『ホワイトハウス・ダウン』『G.I.ジョー』などのチャニング・テイタム。宇宙最大の王朝が10万年前から支配している地球を引き継ぐ運命にあるジュピターを、『ブラック・スワン』『テッド』などのミラ・クニスが演じる。さらに、『博士と彼女のセオリー』のエディ・レッドメイン、『ロミオとジュリエット』『ノア 約束の舟』のダグラス・ブースらがキャストに名を連ねている。

公開されたキャラクタービジュアルは、銃を手にするテイタムや黒いマントをまとうレッドメインらが映し出され、作品の壮大な世界観が垣間見える内容になっている。