全ての旅に、第一歩がある…『スター・ウォーズ展』六本木ヒルズ皮切りに全国巡回

写真拡大

 六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内スカイギャラリー(六本木ヒルズ 森タワー52 階)で4月29日から6月28日まで『スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。』が開催されます。

【関連:指揮棒が途中でライトセーバーに……海外交響楽団による『笑ってはいけない演奏会』動画が話題】

スター・ウォーズ展

 この企画展では、SF映画の金字塔『スター・ウォーズ』製作のジョージ・ルーカス氏が世界中から選りすぐった100人のアーティスト制作のアート作品とともに、スター・ウォーズの魅力を「ビジョン」というテーマで紹介。

 さらに、これまでに公開されたシリーズ6作品の映画制作で実際に使用されたルーカス・ミュージアム・オブ・ナラティヴ・アート所蔵のコンセプトアートや衣裳、小道具など約100点を展示。海抜250mに位置する東京シティビューからの夜景を活かした展示や、六本木ヒルズ街内とも連動したダイナミックな展開、会場限定オリジナルアイテムや、最新アイテムの会場先行販売も予定されています。

 入場料は、一般1,800円、高校生・大学生1,200円、4歳〜中学生600円、シニア(65 歳以上)1,500円となっています。(展望台、森美術館入館料を含む。)

 なお、詳細情報を盛り込んだ第2弾情報解禁は、3月上旬を予定。そして、本企画展は、現在改修工事中で4月末にリニューアルオープンを控える東京シティビューでの東京展開催を皮切りに、全国巡回が予定されています。

STAR WARS and related properties are trademarks and/or copyrights, in the United States and other
countries, of Lucasfilm Ltd. and/or its affiliates. (C) & TM Lucasfilm Ltd.