マネすればお金が貯まる! 女性に聞いた「お金を貯めている人の特徴」4つ

写真拡大

同じような金額のお給料をもらっているはずなのに、きっちり貯めている人は一体何がちがうの? 働く女子にお金を貯めていると思う人の特徴を聞いてみました!

■お弁当は基本! 日々の出費を抑える!

・「マイボトルを持ち歩く」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「毎日お弁当を作ってくる」(25歳/不動産/事務系専門職)

・「あまり外出や外食をしない人。独身」(25歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「自炊をして昼食は毎日お弁当を持ってくる人」(28歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

近頃はマイボトルと持ち歩いている人も多いですが、お弁当持参は貯めている人の基本!

■必要な物にはお金をかける!

・「これだけはお金をかけたい!というアイテム以外には節約してる人」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「きちんとモノの管理ができる人。必要以上にものをかわないので」(25歳/通信/営業職)

・「質素なのにほしいものはさっと買う人。お金の使い方がうまいなと思います」(27歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「やみくもにケチるのではなく、不要なものを買わないようにしている」(26歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

衝動買いはしませんが、本当にほしいものは高くても購入する傾向に。物持ちがいいのもためている人の特徴です。

■自分を持っている!

・「身なりのきれいな人。きちんと考えてお金を使っていそうだと思うので」(26歳/医療・福祉/その他)

・「流行に流されない人。服などの流行に流されると毎年毎シーズンお金がかかるから、流行ではなく、クラシカルであるものの上品なものを身につけている人はお金がありそうだと思う」(27歳/情報・IT/技術職)

・「物持ちがよく、自分のやりたいことや目標を持っている人」(27歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「おしゃれなひと。いいものを長く使えるしっかりした大人というイメージがある」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

自分なりのスタイルを持っている人は流行に流されにくい。きちんと自分を持つことでお金の使い道も明確になっているのかもしれません。

■自己管理がきちんとできている!

・「常に倹約するための行動に移している」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職

・「ほしいものがあっても目標を設定し達成できるまで買わなかったり、とにかく、じっくり考えて買う」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「衝動買いをせず、本当に必要なものか考えてから購入する」(27歳/学校・教育関連/その他)

・「食事や旅行のときに残高をこまめに計算している」(25歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「しっかりと家計簿をつけている」(25歳/金融・証券/事務系専門職)

このほか友だちが少ない、付き合いが悪い人などもこっそりためてそう! という意見が多かったです。また家計簿などで自分の収支のバランスをきちんと把握している人もためているイメージがあるようです。

いかがでしたか? 貯めている人の行動を真似すればあなたもため体質になれるかもしれません。お金の管理が上手な素敵な女性を目指しましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数125件(22歳〜29歳、未婚の働く女性)