米ツアー2勝目なるか!?(Photo by Sam GreenwoodGetty Images)

写真拡大

<ウェイスト・マネジメント・フェニックスオープン 最終日◇1日◇TPCスコッツデール(7,266ヤード・パー71)>
 アリゾナ州にあるTPCスコッツデールで開催されている、米国男子ツアー「ウェイスト・マネジメント・フェニックスオープン」の最終日。首位と3打差の10アンダー2位タイからスタートした松山英樹は1番パー4で約129ヤードのセカンドを放り込んで圧巻のイーグル発進。さらに、3番、5番とバーディを奪って首位に並んでバックナインを迎えた。

 同組のマーティン・レアード(スコットランド)、さらにこの日猛チャージを見せているバッバ・ワトソン(米国)と並ぶ中、松山は13番パー5でセカンドをグリーン奥まで運ぶとアプローチを寄せてバーディを奪取。トータル15アンダーとし一歩抜け出した。勝負は終盤戦に突入している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>