カラーはオーキッドマゼンタ、ホライズンブルーの2色からチョイス

写真拡大

日本ヒューレット・パッカード(HP、東京都江東区)は、クラウドベースでの利用を原則にした「HP Stream(ストリーム)」ファミリーから、13.3型ノートパソコン「HP Stream 13-c000」を、2015年2月上旬に順次発売する。市場想定価格は5万8000円前後(税別)。

1年間の「Office 365」サービス付き

同ファミリーから、既存の14型、11.6型に加え、13.3型モデルを新たに追加。1TBのクラウドストレージ「Microsoft OneDrive」など、1年間の「Office 365」サービスがついた最新のオフィスソフト「Microsoft Office Home & Business Premium」を搭載。「One Drive」100GBを2年間無料で利用できるサービスも付属する。

OSは「Windows 8.1 Update」をプリインストール。ディスプレイに非光沢13.3型ワイド液晶(1366×768ドット)。CPUに「Celeron N2840」を搭載。メモリーは2GB DDR3L、内蔵ストレージは32GB。

リチウムイオンバッテリーを内蔵し、駆動時間は約7時間45分。インターフェースはHDMI出力×1、USB3.0×1、USB2.0×2、ヘッドホン端子×1、microSDカードスロットも装備する。IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0をサポート。カラーはホライズンブルー、オーキッドマゼンタの2色。