マライア・キャリー、ラスベガス長期公演が決定!?

写真拡大

 マライア・キャリーがラスベガスでの長期公演に向けた大型契約を交わしたようだ。

シーザーズ・パレスで公演

 マライアはシーザーズ・パレスで公演する方向で話し合いを進めているところで、ブリトニー・スピアーズが2年間の長期公演で得た3000万ドル(約36億円)をさらに上回る収益を得ることになりそうだとニューヨーク・ポスト紙のページ・シックス欄は報じている。契約内容が決定すれば、マライアは年内にもラスベガスのステージに立つことになるものとみられている。

 そんな大型契約の話が出ているマライアだが、昨年11月にはラスベガス外で「小規模な長期公演」をしようとしているところだと報じられていたことから、この短期間の間に心変わりしたものと思われる。当時ある関係者は「マライアはベガスには行きたくないんです。マライアはアトランティックシティのボーガタかコネチカットのモヒガンサンなどの小規模な長期公演に目を向けています」「ニューヨークの自宅にほど近いところでの安定した高収入のギグをしたいんです。マライアは地元で収入を得る方法が見つかることを願っていますよ」と話していた。

Written&Photo by bangshowbiz