BMW M4 DTM チャンピオンエディション

写真拡大

ビー・エム・ダブリューは、M4クーペの特別限定車「M4 DTM チャンピオンエディション」を発売。全世界23台の限定台数のうち、日本で販売する5台の購入希望受け付けを2015年2月末まで行っている。メーカー希望小売価格は1399万円。

レースカー同様のカラフルなラインが描かれた専用ボディーフィルムを装着

ドイツツーリングカー選手権(DTM)の14年シーズンで、BMW M4で参戦するマルコ・ヴィットマン選手が年間ドライバーチャンピオンを獲得したことを記念したモデル。

実際にヴィットマン選手がDTMで戦ったレースカーの外観をモチーフとし、エクステリアはアルピンホワイトのボディーカラーに、レースカー同様のカラフルなラインが描かれたマットブラックの専用ボディーフィルムをボンネットとトランクリッドに装着した。このほか、オレンジのカラーで縁取られた専用ブラックキドニーグリルや、ブラックの塗装が施された19インチアロイホイール、カーボンファイバー製のフロントスプリッター、リヤトランクスポイラーなどを特別装備する。

インテリアは、ブラックのメリノレザーシートに、ウォークナッパレザー仕上げのインストゥメントパネル、アルカンターラ仕上げのステアリングホイールなどを採用。カーボンファイバー製のインテリアトリムには、ヴィットマン選手のサインとともに全世界で23 台限定であることを示すシリアルナンバーが施されるなど、スポーティーかつ特別感あふれる室内空間とした。

希望者多数の場合は、3月上旬に抽選で当選者を決定。納車は5月からを予定している。