白鵬の審判部批判問題 相手だった稀勢の里が本音

ざっくり言うと

  • 横綱・白鵬が初場所後の記者会見で審判部の勝負判定を批判した問題
  • 大関・稀勢の里が31日、「ただ必死にやるだけだった」と感想を語った
  • また過去に勝負判定で疑問を抱いたことは「全くない」とも話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング