堀北真希

写真拡大

30日放送の「ぴったんこカン・カン」(TBS系)で堀北真希が、無作法にヘッドに上がり込んだ友人を殴るほどの潔癖症と告白する一幕があった。

番組では司会の安住紳一郎アナウンサーと堀北が東京・神田西口のとろろの専門店「裏神田 自然生村」に赴き、店のオススメ料理に舌鼓を打った。

2人で食事をしつつ、安住アナは「知ってますよ。堀北さんの友達に対する接し方」と切り出す。続けて「キレイにしているベッドに、(友達が)制服でそのまま上がったんで、ぶん殴ったっていう話」と、堀北の表情をうかがいながら暴露した。

堀北は「あはは!」 と笑うと、否定することなく「ベッドに、平気で外から帰ってきてそのままポーンって座っちゃったりとかする人、いるじゃないですか。私、それが本当に考えられなくって」と、友達を殴った動機について語った。

安住アナは堀北を、外気に触れた服が不潔だという感覚があるのでは? と分析すると、堀北はそれを認め、「帰ってきたらすぐ脱いで、部屋着に着替えたいんですよ」と、自身の考えを明かす。

そして、「部屋着でベッドとかには絶対行かないんです。部屋着からさらにお風呂に入って、パジャマに着替えたら、ベッドに行けるんです」と、独自のルールを説明した。

さらに「菌の想像力が働いちゃうんです。ないですか?」と同意を求める堀北に、安住アナは「菌が見えるんだ…」と言葉を濁らせた。

【関連記事】
中居正広がナイナイとの本音トークで“心の闇”を吐露「他人を家に上げられない」
堀北真希がドッキリの仕掛け人に挑戦…高梨臨&MEGUMIはその「演技」を辛口評価
坂上忍が保田圭への発言を釈明「ブスじゃない、顔が四角いだけ」