この日“82”で予選落ちが確定したタイガー(Photo by Sam Greenwood/Getty Images)

写真拡大

<ウェイスト・マネジメント・フェニックスオープン 2日目◇30日◇TPCスコッツデール>
 松山英樹、石川遼の両選手が出場しているアリゾナ州にあるTPCスコッツデールで開催中の米国男子ツアー「ウェイスト・マネジメント・フェニックスオープン」。2日目も日没サスペンデットのため、暫定順位をなるが松山英樹がトータル2アンダー・27位タイ、石川遼がトータル2オーバー・78位タイとなっている。
ウッズ、カメラ直撃で折れた歯も治った!今季ツアー初登場
 また今季ツアー初登場となったタイガー・ウッズ(米国)は初日2オーバー・105位タイからのスタートとなったが、この日はなんと“82”の11オーバー。INスタートのタイガーは、14番パー4のダブルボギー、15番パー5のトリブルボギーなど前半だけで8つスコアを落とす。後半に2つのバーディを奪うが終始安定せず、トータル13オーバーで最下位に沈み、予選落ちとなった。
【2日目の順位(暫定)】
1位:マーティン・レアード(-10)
2位:ダニエル・ベルガー(-8)
3位:ジャスティン・トーマス(-7)
4位T:バッバ・ワトソン(-6)
4位T:ライアン・パーマー(-6)
4位T:ライアン・ムーア(-6)
4位T:ザック・ジョンソン(-6)
4位T:ロバート・ストレブ(-6)
4位T:アンヘル・カブレラ(-6)
10位T:K・J・チョイ(-5)ら3人
  
27位T:松山英樹(-2)
78位T:石川遼(+2)
132位:タイガー・ウッズ(+13)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【2日目速報】松山英樹 2日目はイーブンパーでトータル2アンダー
【2日目速報】石川遼 トータル2オーバーで2日間を終える
ベッキー似の美人女子大生、村田理沙が“登竜門”で優勝!
藍、35位Tで最終日へ!美香、彩子は予選落ち
【ギアNAVI】いま最も飛ぶドライバーって何?