一岡竜司がFA人的補償の是非を語る 現実を受け止められず涙も

ざっくり言うと

  • 昨年、巨人から広島に移籍した一岡竜司に人的補償の是非を語ってもらった
  • 通告を受けたときは泣いたが、チャンスを掴んだと思うようになったという
  • 移籍初年度の昨季は球宴に初出場するなど飛躍し、良かったと思うとも語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング