<ウェイスト・マネジメント・フェニックスオープン 2日目◇30日◇TPCスコッツデール>
 アリゾナ州にあるTPCスコッツデールで開催中の米国男子ツアー「ウェイスト・マネジメント・フェニックスオープン」。初日を2オーバー・65位タイからスタートした石川遼は、2日目を2オーバーで終え、初日同様スコアを伸ばせず、現在カットラインに1打差の暫定77位タイに沈んでいる。
 INスタートの石川は13番パー4でバーティを奪うが、9番でパー4でボギー。トータルイーブンのまま前半を折り返す。しかし4番でスコアを落とすと、最終9番でも痛恨のボギーとなり、トータル2オーバーで2日間をラウンドを終えた。
「流れを変えるバーディーの雰囲気が全然なかった。予感がゼロ」とコースに苦しんだ石川。予選落ちした初戦同様、2015年は苦しい年初めとなってしまっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【初日】遼は初日イーブンパーも「方向性が見えてきている」
【2日目速報】松山英樹 2日目はイーブンパーでトータル2アンダー
ベッキー似の美人女子大生、村田理沙が“登竜門”で優勝!
藍、35位Tで最終日へ!美香、彩子は予選落ち
【ギアNAVI】いま最も飛ぶドライバーって何?