子どもが自分の部屋にテレビを保有する率が減少 娯楽の変化Googirl

子どもが自分の部屋にテレビを保有する率が減少 娯楽の変化

ざっくり言うと

  • 子ども部屋のテレビ所有率を調査し、結果を発表している
  • 1998年度から2012年度までに6.7%ポイント減少し、約6割に低下している
  • テレビそのものから距離を置いている可能性が高い、と筆者は分析している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング