ごはんにも肴にも

写真拡大

キンメダイ専門店トカラ亭を運営するカーマイン(鹿児島県)は、深海から1尾1尾釣り上げたキンメダイで作ったこだわりの一夜干し「金目鯛御神酒干し」を2015年2月に発売する。

塩分控えめ自然の甘み

「鹿児島県産のキンメダイの美味しさを知ってほしい」という思いのもと、鹿児島県トカラ列島海域の漁場で、水深350〜800mの深海から1本釣りであがったキンメダイを使用。独特の"金赤"が色鮮やかで美しいキンメダイを、漁師による独自の技と時間、塩分濃度、温度管理のもと丁寧に作られた。また、健康志向に合わせて塩分濃度を4〜4.5%に減塩。薩摩伝統のお神酒などに使用される灰持(あくもち)酒「黒酒」を使い、その酵素の力で素材の旨みを引き出し、屋久島産あご出汁の旨みに漬け込むことで、低塩仕込みの豊かな旨み、自然の甘みが感じられるよう仕上げている。

価格はオープン。