「北京は居住に適した街ではない」…北京市長の自虐発言が波紋

ざっくり言うと

  • 大気汚染や交通渋滞に苦しむ中国・北京市長の自虐発言が、波紋を広げている
  • 北京市を「居住に適した街でない」とし、諸問題の解消に時間を要すると指摘
  • ネットでは率直な発言が賛同を集め、首都移転を検討すべきとの意見もある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング