シングルマザーの深刻な現実 半数は年収が122万円未満の貧困層

ざっくり言うと

  • 政府の統計では、ひとり親世帯の半数以上が年収122万円に満たない貧困家庭
  • その中でも、仕事がなく支援のあてもないシングルマザー家庭の前途は厳しい
  • 記事は公判社会学者・水無田気流氏の書籍「シングルマザーの貧困」を紹介

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング