01_ANZ_TOP

写真拡大 (全5枚)

手つかずの大自然をはじめ、グルメ、アート、マリンアクティビティなど、さまざまな魅力にみちたニュージーランドは、何度でも訪れたくなる人気の観光地だ。

そんなニュージーランドへ、日本からの直行便を運航している唯一の航空会社が、ニュージーランド航空。同社がこのたび、最新鋭機「ボーイング787-9型ドリームライナー」のオークランド-成田間の就航を記念して、より多くの人にニュージーランドの良さを知ってもらい、かつ787-9ドリームライナーでの新しい空の旅を体感してもらうためのキャンペーンを行う。

まずは、本日1月30日(金)にオープンするスマートフォン上の特設サイト「シート争奪大作戦−最高の旅を楽しむ12のスタイル−」(http://www.789-airnewzealand.jp)にアクセス。「キリッとビジネスで行く!」「ケンカしちゃった恋人と!」「私たち、仲良し母娘です!」など、そこに表示されている12のスタイルから自分に合ったものを選ぶと、新機体787−9型ドリームライナーに搭載されているシートから、その旅に最適なシートクラスとその機能・サービス内容が分かるという仕組みだ。

さらに同サイトから応募した人の中から抽選で5組10名に、“選んだシートクラスで行く快適なニュージーランド往復航空券”がプレゼントされる。

ドリームライナーに搭載されているシートはビジネス・プレミア、プレミアム・エコノミー、エコノミーに加え、ニュージーランド航空独自のエコノミー「スカイカウチ」の4タイプ。いずれもより快適な客室環境や充実した機内エンターテインメントなどにより、これまでにないまったく新しい空の旅を楽しめるのだそう。

ニュージーランド航空は、1940年に設立された歴史ある国際航空会社。ニュージーランド国内をはじめ、アジア太平洋を含む16ヶ国53都市へ直行便を運航し、スターアライアンスにも加盟している。全日空とのコードシェア便により、日本各地からの乗り継ぎも、とても便利だ。安全性、定時性、サービスのクオリティ、環境への配慮など、さまざま面において評価が高いので、フライト時も安心。

魅惑の地ニュージーランドへあなたなら誰と行く?この心ときめくキャンペーンは2月末には終わってしまうので、興味がある方は今すぐ特設サイトへGO!