写真提供:マイナビニュース

写真拡大

コールマン ジャパンは2月上旬、小型BBQグリル3種類「パックアウェイグリル」「BBQバケット」 「パーティーボールグリル」を発売する。

「パックアウェイグリル」は、本体の3分の1の高さにたたんで収納できるグリル。持ち運び用の収納ケースも付いている。テーブルの上での使用も可能で、ステンレス製チャコールトレイによる取り外し式の炭受けで簡単に後片付けができる。カラーはブラック、スカイ、ピーチの3色を用意している。価格は4,200円。

「BBQ バケット」も、テーブルの上で使用でき、後片付けが簡単にできる取り外し式の炭受けがついている。カラーはスカイとピーチを用意している。価格は3,800円。

球体の形をした「パーティーボールグリル」は、蒸し焼き調理やスモーク調理ができるフタ付きの商品となっている。下段に炭を置くとバーベキュー、スモークウッドを置くとスモーク料理が楽しめる。また、脚が折りたたみ式になっており、収納もしやすい。カラーはスカイとピーチを用意している。価格は5,500円。

※価格は全て税別

(フォルサ)