温泉地部門 1〜5位

写真拡大 (全2枚)

 BIGLOBEは1月28日、無料の温泉検索アプリ「温泉天国」および温泉サイト「BIGLOBE温泉」で、『みんなで選ぶ第7回温泉大賞』の中間結果を発表した。発表するのは「温泉地部門 総合」と「温泉ご当地キャラクター」の人気投票である。

 温泉地部門の中間発表はは、1位が草津温泉(群馬県)、2位が箱根温泉(神奈川県)、3位が有馬温泉(兵庫県)、4位が由布院温泉(大分県)、5位が登別温泉(北海道)となっている。前回実施の温泉大賞における西日本の1位は別府温泉郷だったが、今回の温泉大賞中間結果では有馬温泉が西日本の1位となっている。3位以降は僅差となっているため、今後の投票により順位が変化する可能性もあるという。

 温泉ご当地キャラクター部門の中間発表は、1位が草津温泉「ゆもみちゃん」、2位が和倉温泉「わくたまくん」、3位があわら温泉「湯巡権三」、4位が熱海温泉「あつお」、5位が定山渓温泉「かっぽん」だった。中間結果では温泉地部門同様に、草津温泉のご当地キャラクター「ゆもみちゃん」が1位となっており、2位は北陸新幹線の金沢開業で注目されている石川県の和倉温泉ご当地キャラクター「わくたまくん」が僅差で迫っている。この順位も、前回のランキングから大きく変動しているという。

 温泉大賞の投票は、「BIGLOBE温泉」およびスマートフォンアプリ「温泉天国」で、2月18日午後3時まで受け付けている。