写真提供:マイナビニュース

写真拡大

女優の綾瀬はるかが、30日に放送されたNHKの情報番組『あさイチ』(毎週月〜金 8:15〜)にVTR出演し、女優・中谷美紀の素顔を明かした。

これまで2013年に公開された映画『リアル〜完全なる首長竜の日〜』などで共演機会のあった2人。中谷が「同業者の方と交わることはそんなにないんですけど、なぜかはるかさんは気が合って。普段も時々遊んでいただいています」と語るとおりプライベートでも仲が良く、互いに多忙なスケジュールの合間を縫って年に数回は会っているという。

この日、中谷は31日から公開される主演映画『繕い裁つ人』の宣伝を兼ねて同番組に出演し、綾瀬からのTVRメッセージが流れると「あー! はるか!」と大喜び。綾瀬からの「テレビのイメージだと凛とされていて品があって。実際もそうなんですけど、すっごいおちゃめで、すっごいユーモアがあって、いたずらっこで。とにかく面白い方」というメッセージを、照れくさそうにしながら聞き入っていた。

昨年12月に行われた『繕い裁つ人』の完成披露試写会では、共演の片桐はいりが中谷を「ストイック」と絶賛。「祖母が始めたこだわりの洋裁店を受け継いだ2代目の店主」という役柄に合わせて1カ月前から足踏みミシンの操作を練習し、苦手な裁縫もボタン付けや裾上げ、まつり縫いをマスターするほどまで上達したという。

綾瀬もそんな中谷の"ストイック"な一面を感じ取っていたようで、「食事の管理とか徹底されている」「語学もすごく熱心に勉強されていたり」とコメント。「自分にはできないなっていつも思う」と自身の比較しながら、「何事でも極めていらっしゃるからかっこいいなと思います」とその姿勢をたたえた。

中谷は恐縮しながら「個人的には栄養をとても大事にしています」。肉を食べずに炭水化物を過剰に摂取していた時期が6年間あったことを明かし、丁度同じ頃に体調を崩したことから、分子整合栄養医学という栄養療法を学んで食生活を見直したことで「ものすごく元気になった」という。「本当は甘い物が大好き」だが、「血糖値が乱高下しやすいタイプなので、この5年ぐらいお砂糖は控えています」。これを聞いた司会のV6・井ノ原快彦、有働由美子アナウンサーは「5年!?」「ストイック…」と驚いていた。