EUが対露制裁の対象拡大で合意 当初予定の3月から9月までに延長

ざっくり言うと

  • EUは29日、対露制裁の対象を拡大することで合意した
  • 個人に対する渡航禁止と資産凍結の制裁の期限を9月までとすることでも合意
  • ロシアによるクリミア編入を受け、14年3月に初めて対露制裁を発動していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング