<ウェイスト・マネジメント・フェニックスオープン 初日◇29日◇TPCスコッツデール>
 米国男子ツアー「ウェイスト・マネジメント・フェニックスオープン」がアリゾナ州にあるTPCスコッツデールにて開幕。日没サスペンデッドのため、暫定順位ではあるが、1イーグル・4バーディーでラウンドしたライアン・パーマー(米国)が7アンダーで首位に立った。松山英樹は2アンダー・29位タイ、石川遼はイーブンパー・65位タイで初日を終えている。またタイガー・ウッズは2オーバー・104位タイと下位に沈んだ。
<速報>松山英樹、連続ボギーも2アンダースタート!
 INスタートのタイガー・ウッズ(米国)は連続ボギースタート。4番でダブルボギーを叩くなど一時は5オーバーまでスコアを落としたが、13番のイーグル、最終18番のバーディでなんとか持ち直した、初日から大きく出遅れた。
 首位・パーマーは13番パー5でイーグルを奪うなど、前半だけで5アンダー。後半も序盤3ホールで2つを伸ばし、その後もスコアを落とすことなくそのままホールアウトした。
 
 1打差の6アンダー2位タイには、キーガン・ブラッドリー(米国)、バッバ・ワトソン(米国)、ダニエル・ベルガー(米国)がつけている。OUTスタートのワトソンは、立ち上がりの2番でボギーとなるが、すぐさま3番パー5でイーグルを奪い取り戻す。前半はスコアを伸ばせずにいたが、後半だけで5つ伸ばして上位につけた。
【初日の順位(暫定)】
1位:ライアン・パーマー(-7)
2位T:キーガン・ブラッドリー(-6)
2位T:バッバ・ワトソン(-6)
2位T:ダニエル・ベルガー(-6)
5位T:ザック・ジョンソン(-5)
5位T:ロバート・ストレブ(-5)
5位T:ベン・マーティン(-5)
5位T:マーティン・レアード(-5)
9位T:グラハム・デラート(-4)ら8人
29位T:松山英樹
65位T:石川遼
104位T:タイガー・ウッズ
<ゴルフ情報ALBA.Net>