ピンク色も特徴的

写真拡大

日清シスコは2015年1月19日、「さくらんぼサブレ」を発売した。

「ココナッツサブレ」で知られる同社の春季限定サブレ。さくらんぼの香りが強めに仕上がっているようで、感想は両極端に分かれている。

「アメリカのお菓子の味」「歯医者好きな人は好きかも」

「学校法人 食糧学院」の栄養士・調理師・学生と「春に楽しみたいサブレ」をテーマに共同開発した産学コラボ商品。山形県産さくらんぼ果汁をサブレの生地に配合し、さらに桜の花シロップを練り込んで桜の香りをふわりと漂わせた。

「さくらんぼ味のサブレ」と聞いても味がなかなか想像できないが、ツイッターで実際に食べた人の投稿を見てみると「さくらんぼ果汁入りでよき香りです」「味について文句はないけど香りを食べているという感覚が強い」と、なかなかさくらんぼの香りが強いようだ。

その風味を独特だと感じる人は少なくないようで、

「ひとつ食べたらその時は大してさくらんぼの味しないと思ってたんだけど、今になってさくらんぼが主張してきて口がさくらんぼフレーバーでなんかやだ」
「アメリカのお菓子の味がする〜まーずーいー」
「まじ桜。好き嫌い分かれそうだけど、杏仁豆腐とか歯医者が好きな人には相当好きだと思う」

など、味の感想も独特なものになっている。

希望小売価格は150円(税別)。