<ウェイスト・マネジメント・フェニックスオープン 初日◇29日◇TPCスコッツデール>
 米国男子ツアー「ウェイスト・マネジメント・フェニックスオープン」がアリゾナ州にあるTPCスコッツデールにて開幕。今年2戦目を迎えた石川遼は2バーディ・2ボギーの“71”でラウンド。現在66位タイにつけている。
 OUTからスタートした石川は、5番で左奥3.5メートルのパットを沈めバーディ発進。その勢いに乗っていきたいところだったが、7番ショートホールで3パットを要しボギー。その後はパーを並べて前半を折り返す。
 バックナイン最初のバーディは15番パー5。セカンドショットをグリーン左のバンカーに入れてしまうが、そこからピンにピタリとつけるナイスリカバリー。スコアを1つ伸ばす。そこから、さらに順位を上げていきたい石川だったが、17番で痛恨の3パット。イーブンパーで毎年50万人以上を集めるモンスタートーナメントの初日を終えた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>