あなたは大丈夫? 「お金が貯まらない女性の共通点」3つ

写真拡大

詳しく知っているわけではないけれど「そんなことしてたら絶対に貯金できない」と思うような女性って、いますよね? 今回は、女性が思う「お金が貯まらない女性」の特徴についてのアンケートをとってみました。

■ブランド好き

・「ブランド物が好きで、流行に敏感で浪費癖のある人。衝動買いの多い人。自分へのご褒美とか言って、ついつい浪費してしまって貯まらなそう」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「ブランド物が好き。服を定価で買う。工夫すれば安く買えるものや見栄に多額のお金を払う人は、貯まりにくい」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「海外旅行やブランド物が好きな女性。年に1回だから、とか自分へのご褒美だから、と高額な買い物をするため、お金が貯まらない」(32歳/その他/事務系専門職)

ひとつでも軽く月給越えしてしまうバッグも少なくないブランド物をひんぱんに買うような女性はどうやっても貯金できなさそう。いいものを長く使うという意識ではなくブランドのネームバリューだけで買っているような人はただのムダ遣いでしかないですよね。

■お金の流れを把握していない

・「いくら使ったか把握していない人。いつの間にかお金がなくなっていることが多いと思うので」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分の給料に対して支出の計算ができていない。未来が想像できていない」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

給料日前になると「金欠で〜」と言っているようなお金の管理ができない女性も貯金はなさそう。給料をもらったら何にいくら使うのか、予定を立てることが大事ですね。

■衝動買いが多い

・「自制することなくお金を使い続ける子。ちょこちょこムダ買いで、貯まるものが貯まらない生活になっているので」(28歳/通信/技術職)

・「衝動買いがやめられない。千円だし買っとこ〜みたいなノリで、何でもかんでも買って月末に苦しんでいるのがアホだなと思うから」(25歳/不動産/事務系専門職)

・「なんでも衝動買い、大人買いをする。あとから考えて、必要なかったものまで買ってしまったと後悔するだけだから」(27歳/学校・教育関連/その他)

買い物をするときにじっくり考えず、安いからとかほしいからというだけで衝動買いしてしまうタイプもお金を貯めるのは難しそう。本当に必要か考えてから買わないと結局使わないものが増えていくだけですよね。

必要のないものをひんぱんに買っていたり、収入に見合わないものを平気で買えてしまう女性はお金を貯めることに努力していないイメージですよね。将来のことを考えたらケチにならなくても節約するということは必要ですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数181件(22歳〜33歳の働く女性)