武藤彩未『I-POP』

写真拡大

ソロアイドル・武藤彩未さんが、2月25日(水)にリリースする2ndアルバム『I-POP』の表題曲「パラレルワールド」のMVを公開。

4分50秒間、ワンカットで撮影され、ワイヤーアクションにも挑戦している映像が、大きな話題を呼んでいる。

武藤彩未 「パラレルワールド」 | Ayami Muto "Parallel World" - Welcome to Japanese Little Red's dream world



暗闇の世界に迷い込いこんだカワイイ赤ずきん


2014年末、赤坂BLITZにて行われたワンマンライブ「OWARI WA HAJIMARI」で、圧倒的なステージングを魅せた、ソロアイドル・武藤彩未さん。今回のMVは、赤ずきんに扮した武藤さんが、辺りに散らばる柱を様々な形に変えながら暗闇の中を進んで行くというファンタジックな作品となっている。

4分50秒に及ぶワンカット撮影は、本人はもちろんのこと、柱を運ぶ30人のダンサー、撮影・照明・ワイヤーアクションクルー、1つでもタイミングが合わないと成功しないというシビアな環境で行われたという。

EDMを主体としたダンサンブルでPOPなデジタルサウンドと、マンパワーを駆使しアナログで築かれた映像が堪能できる。

メモリアルイベントの開催も


さらにアルバム発売に際して、2つのメモリアルイベントの開催が決定。

3月7日(土)、高校を卒業するメモリアルな日に、新しい1歩を踏み出す彼女が、ファンと一緒に高校卒業を祝う「もうひとつの卒業式」を開催。

そして、4月29日(水・祝)に渋谷公会堂で行われるバースデーライブの前日にも、Shibuya eggmanにて「19歳Birthday前夜祭」を開催することを発表。

新たな旅立ちとなる高校卒業、そして18歳から19歳という新たなステップへ進む特別な2日間だけに、彼女と共に歩んできたファンにとっても最重要イベントとなるだろう。

なお「もうひとつの卒業式」の参加エントリーカードは『I-POP Yell盤』に、「19歳Birthday前夜祭」の参加抽選券は『I-POP Anniversary盤』に、それぞれ封入される。