恐怖新聞Tシャツ(呪いレッド)

写真拡大

つのだじろうさんによるオカルト漫画『恐怖新聞』と、多くのコアな作品のパンクテイストなTシャツ化を行うアパレルブランド・ハードコアチョコレートがコラボレーションTシャツを発売。

ハードコアチョコレートの店舗とオンラインショップ、Amazon.comで販売され、色は「呪いレッド」「チャンピオンブルー」の2色展開となっている。

元祖バイラルメディア? 「恐怖新聞」を身にまとえ!


『恐怖新聞』は、1973年から1975年まで『週刊少年チャンピオン』で連載された恐怖漫画。

1日読むごとに100日ずつ寿命が縮まる「恐怖新聞」によってもたらされる、不幸な未来の恐怖を描いた物語で、主人公・鬼形礼にまつわる長大なストーリーと、鬼形が語り手となって登場する独立した短編からなる。

1970年代に起こったオカルトブームの一端を担った伝説的な作品で、あまりの恐さに、当時トラウマを植えつけられた読者も少なくないだろう。

バイラルメディア」は、Facebookなどの口コミを利用し、インパクトのある動画や画像を中心とした記事に、短期間で爆発的なアクセス数を集めることを目的としたメディアのことを指すが、噂や口コミで恐怖が伝染していくという様から「恐怖新聞」はその元祖と言えるかもしれない。

連載終了から40年の時を経た今もカルト的な人気を得ている今作。アニメ、ゲーム、映画、パチスロと様々な形でリメイクされており、今回、ハードコアチョコレートがTシャツとして蘇らせた。

呪いレッド


鬼形にとりつくポルターガイストをバックにあの悪夢が蘇える

呪いレッド



チャンピオンブルー


全エピソードのタイトルを網羅した恐ろしくも完璧な100%つのだ仕様

チャンピオンブルー



小学生を中心に妖怪ブームが巻き起こっている昨今だが、このTシャツは相当おどろおどろしいデザインになっているので、子供が見たら泣くかもしれない。