HJA−403C

写真拡大 (全6枚)

 オムロン ヘルスケアは、歩数だけでなく、階段上りや早歩き歩数を測定し、それらの測定データをスマートフォンで簡単に管理することができる通信機能付きの活動量計『オムロン 活動量計 HJA−403C カロリスキャン』を1月30日から発売する。

 同商品は、気圧センサーを搭載し、気圧センサーが測定した気圧変動から上下の移動を認識する。更に、加速度センサーが測定した身体活動の加速度信号から歩行とそれ以外の身体活動を認識。これにより、平地での歩行と階段歩行を識別し、階段上りの歩数を測定する。また、加速度センサーが4Mets以上の歩行を早歩きとして測定。それぞれ「階段上り歩数」「早歩き歩数」として確認できる。

 また、Bluetooth/NFC通信機能を搭載し、測定したデータは、健康サポートサービス「ウェルネスリンク」やデータ管理アプリ「からだグラフ」で、簡単にデータ管理ができる。からだグラフでは、従来の歩数、消費カロリーに加え、早歩き歩数、階段上り歩数がグラフで表示される。

 4週間で減らしたい体重を設定すると、減量目標を達成するために必要な1日の目標活動カロリーを自動算出する。その目標活動カロリーを達成するために必要な活動時間を、階段上りならあと何分、早歩きならあと何分と表示し、1日の活動カロリーの進捗状況を、インジケータで通知し、達成度がわかりやすくなっている。1日の目標活動カロリーを達成するとバンザイマーク、150%に達したら♪マークが表示される。

 本体色は、ホワイト、レッド、ブラック、グリーンの4色。販売価格はオープン価格。