コントロールボックスを耳元ユニットに集約

写真拡大

ソニーは、ワイヤレスBluetoothイヤホン「MDR-AS600BT」を、2015年2月13日に発売する。現在予約受付中。同社直販サイト「ソニーストア」での価格は9880円(税別)。

「アークサポーター」でがっちり固定

従来はコントロールボックスにあった機能を耳元に集約。シンプルで軽快な装着スタイルを実現した。汗や水しぶき、雨などに強いIPX4相当の防滴仕様を採用。スポーツ中の快適なリスニングを可能にした。耳孔だけでなく、耳たぶのくぼみに差し込み、ランニング中などの運動中でも外れにくいアークサポーターで固定する。

操作は右側ユニットの「マルチファンクションボタン」を使用する。ペアリング動作、音楽再生/停止、曲送り/戻し、ハンズフリー通話/終話ができる。

Bluetoothバージョンは3.0。SBC、AAC両コーデック、A2DP、AVRCP、HFP、HSP各プロファイルをサポートする。コピー防止技術「SCMS-T」も対応。約2.5時間でフル充電が完了し、連続音楽再生時間は約8.5時間。

イヤーピースSS、S、M、Lサイズ各2個、充電用microUSBケーブル、耳たぶのくぼみに差し込むアークサポーターS、M、Lサイズ各2個が付属する。カラーはブルーとオレンジの2色。