水彩都市江東区の魅力発見

写真拡大

JTB国内旅行企画(東京都品川区)は、東京都江東区の江東区観光協会と連携し、ワンコイン(500円)で乗船できる「江東湾岸ワンコイン探検クルーズ」を実施する。2015年2月7日と8日の2日間で計8回運航される。

定期観光船とは異なるコース

東京都による「地域資源発掘型実証プログラム」事業の1つ、「江東湾岸MY博覧会(1月31日〜2月15日)」と関連して行う。運行ルートは、江東区の青海客船ターミナルを発着場所に定期観光船では通ることのないオリジナルのコースを航行する。20年開催のオリンピック・パラリンピックでボート及びカヌー(スプリント)の競技地が予定されている東京湾の中央防波堤埋立地間の水路などが含まれている。船は都内の旅客船事業会社ジールが所有する「ジーフリート」(定員144名)を使用予定。初日は午後1時30分・3時・4時30分・6時発の4便で、湾岸エリアのナイトクルーズも楽しめる。2日目は午前10時・11時30分・午後1時・2時30分発の4便。各便出発時間の20分前より受付開始。

2月6日午後5時まで、JTBのウェブサイトの「現地観光プラン・レジャーチケット」ページで販売するほか、現地で当日販売も行う。食事なしで旅行代金は小学生以上500円。未就学児は無料で大人1人につき2名まで参加可能。