カフェは宿泊客以外も利用可能

写真拡大

那覇市でホテル業を手がけるフェリーチェは、大阪・心斎橋にパンケーキ専門店「VERY FANCY (ベリーファンシー)」を運営するベリーファンシーインターナショナル(東京都港区)と協業し、札幌市にビジネスホテル「HOTEL RELIEF SAPPORO SUSUKINO(ホテル リリーフ札幌すすきの)」を2015年2月1日にオープンする。小倉、難波へ続く3か所目。

パンケーキ専門店がプロデュースするホテルとして、カフェ「VERY FANCY 札幌」を併設し、リゾートの安らぎをプラス。両社が培ってきたカフェ運営とホテルビジネスにおけるサービスやノウハウを駆使し、Caf? Resort(カフェリゾート)という新しいコンセプトになっている。若手デザイナーが手掛けた客室は最新のカフェ・ホテルのデザインで、テーマはシティ・ナチュラル・ファンシーの3つ。家具などはすべて海外のオリジナル製だという。

朝食では、国内外200店舗以上を食べ歩いた「パンケーキ王子」杉本悟氏がプロデュースするパンケーキを食べる事ができる。カフェではほか、自家製グラノーラを使ったアサイーボウルやフレンチトースト、ホットサンドのほか、こだわりの珈琲、スムージー、オーガニックワインが提供される。