韓国で患者を長時間縛り付け死亡させた医師を告発

ざっくり言うと

  • 患者を縛り付け死亡させたとして、韓国の精神科病院の院長が告発された
  • 死亡したのは72歳男性で、アルコール依存症の治療のために病院を訪れた
  • 男性は17時間50分にわたってベッドに縛り付けられ、死亡した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング