写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ティアックは1月26日、同社のマイクロコンポーネントシステム「HR-S101」の無償交換を行うと発表した。想定外の負荷がかかった場合に、本体アンプ部のボリュームつまみが破損する事例が複数件あったため。

対象製品は型番が「HR-S101」のうち、製品シリアルナンバーが「4」で始まる7ケタの英数字となっているもの。型番とシリアルナンバーは、製品底面もしくは外箱に記載されている。

対象製品のユーザーには無償で製品交換を行う。問い合わせはフリーダイヤルにて受け付ける。詳細は同社のWebページを参照のこと。