911タルガ4 GTS

写真拡大

ポルシェ ジャパンは2015年1月23日から、北米国際自動車ショー2015(アメリカ・デトロイト、1月12日〜25日)でワールドプレミアした「911タルガ4 GTS」「カイエン ターボS」の予約を受け付けている。希望小売価格は、「911タルガ4 GTS」が2017万円、「カイエン ターボS」が2235万円。

911タルガの誕生50周年記念モデル

「911タルガ4 GTS」は、911タルガの誕生50周年を記念したモデル。3.8リッターエンジンを搭載し、最高出力430馬力、最大トルク440ニュートンメートルを発生する。最高速度は時速301キロで、停止状態から時速100キロまで4.3秒で達する。スポーツクロノパッケージ、PASMシャシー、20インチホイールを標準装備するほか、ダイナミックなサウンドを奏でるスポーツエグゾーストシステムも用意されている。

「カイエン ターボS」は、エグゾーストマニホールドに統合されたターボチャージャーによる新しいエンジンチャージングコンセプトが特徴で、4.8リッター V型8気筒ツインターボエンジンを搭載する。最高出力は先代を20馬力上回る570馬力に引き上げられたほか、最大トルクは50 ニュートンメートル(Nm)増加した800 Nmに。ツインターボエンジンのレスポンスも向上した。標準装備として、アクティブ制御によるロール抑制システムのポルシェ・ダイナミックシャシー・コントロールシステム(PDCC)、ダイナミックな操縦性と安定性を高めるポルシェ・トルク・ベクトリングプラス(PTV Plus)、アクティブ制御4WDシステムのポルシェ・トラクション・マネージメントシステム(PTM)とポルシェ・セラミックコンポジット・ブレーキ(PCCB)が用意されている。