INAC神戸が新ユニフォームを発表…美しく力強く「王座奪還」を目指す

写真拡大

 INAC神戸レオネッサのユニフォームサプライヤーを務めるヒュンメルは、2015シーズンの新ユニフォームを発表した。

「王座奪還」をテーマとした新ユニフォームは、チームカラーであるINACレッドは継続しながら、階段を昇りつめるチームの姿をクラレットとのシャドーストライプでユニフォーム前面に表現。これまでにはなかったネイビーカラーを用いたアシンメトリーデザインを採用するなど、より力強く、スタイリッシュな印象となった。

 また、アウェイユニフォームは、ホワイトをベースに、同じくネイビーとのコンビネーションを採用。襟元や袖下、裾のバインダーテープをピンクにするなど、力強さの中にも女性らしさを演出した仕上がりとなっている。

 昨シーズンは、リーグ戦5位に沈み、5シーズンぶりの無冠に終わったINAC神戸。今シーズンは、大野忍や近賀ゆかり、鮫島彩を獲得するなど大型補強を敢行。美しく力強いチームを表現するユニフォームをまとい、名実ともに王座奪還を目指す。