古賀學 水中過膝長襪美少女攝影個展

写真拡大

水中でニーハイソックスを履いた女の子を撮影する写真シリーズ「水中ニーソ」が、ついに写真展『古賀學 水中過膝長襪美少女攝影個展』として、台湾のギャラリー・微當代文創 little MOCAにて開催される。

会期は3月3日(火)から3月8日(日)まで。会場では『水中ニーソ』と『水中ニーソプラス』に登場した作品のほか、水中での女の子同士の関係性を描いた未発表の新作「百合特撮」を展示。国境を超えて、水の中の女の子のさらなる可能性を追求していくという。海外での

水中の女の子同士の関係性を描く新作も


水中ニーソの新作「百合特撮」

水中ニーソの新作「百合特撮」。モデルは両方ともしまりすちゃんさん!



「水中ニーソ」シリーズは、映像作家/デザイナーの古賀学さんが手がける作品。ニーハイソックスを履いた女の子の水中写真を、様々な切り口から撮影し、新たなファティシズムを開拓し続けてきた。

2013年8月に写真集『水中ニーソ』、2014年10月に写真集『水中ニーソプラス』として刊行され、写真展や連続トークセッション「月刊水中ニーソ」を中野ブロードウェイ内のBar Zingaroで開催する等で、急速に注目を集めている。

また古賀さんは、伝説的なフリーペーパー『PEPPER SHOP』の発行をはじめ、現在放映中のTVアニメ『ガンダムビルドファイターズトライ』でロゴデザインを手がけるなど、「水中ニーソ」以外にもその仕事は多方面で評価されている。

彼の表現が台湾で一体どのような評価を受けるのか、非常に楽しみだ。