今週開催される「ウェイストマネジメント・フェニックスオープン」で今季初戦を迎えるタイガー・ウッズ(米国)。新たにクリス・コモ氏をコーチに迎え、昨年12月からボールやクラブも新調して今シーズンに臨むウッズは、シューズも今週から新モデルを投入するようだ。
ウッズ、2015年初戦は50万人超観衆のモンスタートーナメント
 ウッズは現地時間27日、銀色のシューズの写真を「これを履いてプレーするとこに興奮している」というコメントと共にツイッターに投稿。タイガーは自身のシグネチャーモデル、『TW』シリーズを愛用しているが、写真のシューズが最新モデルの『TW'15』のようだ。
 この日発表されたナイキゴルフのリリースによれば、このシューズはウッズとナイキのデザイナー、トビ―・ハットフィールドがコラボレーションしたモデル。アッパー素材に2014年に同社のバスケットボール用のシューズに搭載された“フライウィーブ・テクノロジー”を採用したのが大きな特徴。また、旧モデルと比べ10%の軽量化に成功しフィット感などを向上させた他、ウッズの意見を取り入れソールは3mm低く設計しスイング中の接地時間を長くしたという。
 日本での店頭発売は3月5日から。また2月2日から6日までナイキゴルフのウェブサイトで数量限定ながら先行発売も行われる予定。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】選手を育む立体構造
タイガー? マキロイ? それとも… あなたが思うベストスイングは誰?
最新のギア情報と試打レポートをチェック!
ゴルフ美人が通算100名以上!「美ゴ女」