アメリカで捨て犬が飢えと寒さに耐えられず、自らの足を食べる

ざっくり言うと

  • アメリカ・デトロイト郊外で、飼い主に遺棄された2歳のメス犬
  • 犬は飢えと寒さに耐えられず、自分の足を食べてしまった
  • 縛られていた犬は、何日も食事をしていなかったとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング